誠実・公正・迅速 あなたの目線で紛争の適切な解決に努力します。

誠実・公正・迅速 あなたの目線で紛争の適切な解決に努力します。

トップページ > 取り扱い内容

取り扱い内容

事故等の損害賠償に関するトラブル

交通事故

例)・営業車にはねられ怪我した場合、会社にも損害賠償請求できるか。
・友人に車を貸したら人身事故を起こしてしまった。自分も責任を負うか。
・加害者が逃げてしまった場合、どこからも補償を受けられないか。
・自動車事故で怪我をさせられた、どのような項目について請求できるかわからない。
・保険会社の示談の提示内容が妥当かわからない。
・保険会社が保険診療を求めてきたが応じるべきか。
・示談したが、示談時にわからなかった後遺障害が現れたがどうしたらよいか。

・その他の損害賠償

例)・歩行中、自転車に衝突されて怪我をした。
・他人に怪我をさせられたり、所有物を壊された。

契約に関するトラブル

例)・お金を貸したけど返してくれない。
・商品を販売したけど代金を支払ってくれない。
・商品を購入したけど商品に不具合があった。
・家の建築を依頼したが、注文どおりに仕上がっておらず不具合がある。
・訪問販売やキャッチセールス、展示会等で高額な商品を買わされ困っている。
・先物取引で営業マンの言うままに取引して損害を被った。
・通信販売で商品を購入したが、商品が広告内容と違う。
・パソコンを購入すれば仕事をあっせんすると言われたが、あっせんしてくれない。
・利用したことのないサービスの請求がきている。
・高額なリース契約を締結された。
・必要のないリフォーム工事をされ高額な請求をされている。

介護・後見関連事件

・介護の現場従事者、教育者、学生が抱える法的問題や、現場事故などのトラブルへ
の対処
・高齢者に関わる問題(財産管理・成年後見など)
例)・親族が痴呆症や精神疾患により自分の財産管理が困難となった。
・年老いた親が一人で住んでいるが、判断能力が衰えて訪問販売業者等に商品を売り
つけられて困っている。
・自分が今後、判断能力が落ちることに備えて、予め後見の契約を結んでおきたい。

企業関連

・企業法務:契約交渉・契約書類の作成・検討、契約上のトラブルへの対処など
・会社の清算等:民事再生、自己破産
・事業承継

知的財産権関連事件

・著作権・特許権・商標など知的財産権に関わる問題、訴訟案件

借金に関するトラブル(多重債務)

・任意整理・個人再生・自己破産など

不動産に関するトラブル

・土地・建物:所有権移転・抵当権登記等抹消請求、土地建物等明渡し請求、相隣関係の
トラブル、賃料請求、敷金返還請求事件など

家事事件

家庭のトラブル:離婚・婚費分担、財産分与、養育費、慰謝料請求事件など

例)・離婚したいがどのような手続きが必要かわからない。
・離婚に向けて別居しているが、生活費を配偶者に支払って欲しい。
・自分に責任があるけど離婚したい。
・離婚したが、子供に合わせてもらえない。
・養育費を払っているが、給料が下がったので減額して欲しい。
・離婚の際の財産分与の対象となるのはどのような財産かわからない。
・離婚に際して慰謝料を請求したい。
・離婚すると氏は変えたくない。
・内縁関係の解消だが財産分与して欲しい。
・親子のトラブル:認知・親子関係不存在、親権者変更

相続・遺言:遺産分割、遺留分減殺、相続問題など

例)・生前に相続財産の増加に貢献したが、そのことが相続に反映されていない。
・相続人の一人が生前に被相続人から結婚資金等の贈与を受けていたが、
そのことが相続に反映されていない。
・相続が開始したが被相続人の負債があるのでどうしたら良いかわからない。
・被相続人の死亡保険金を受け取ったら、他の相続人から相続財産として
計上しろと言われた。
・遺産分割をどのようにしたらよいかわからない。
・遺言と異なる遺産分割をしたい。
・遺言をしたいがどうしたらよいかわからない。
・遺言が複数出てきたがどれが有効かわからない。
・遺言を発見したが、何か手続きが必要か。
・自分を虐待した子供を相続人からはずしたい。
・被相続人が公正証書遺言をしたと聞いているが、調べる方法はあるか。
・法定相続人なのに遺言や遺贈で自分の取り分がない場合どうしたらよいか。
・相続の場合、税金はどうなるか。